top of page

愛しのトムヤムクン

こんにちは、ウラシマ・リーです。


あっという間に5月も折り返しましたね。


今日は私の好きな食べ物について書いてみます。




私は辛いものが好きです。とりわけトムヤムクンが大好きです。


自分でスパイスを選んで作って・・なんてできたら素敵なのですが、お湯に溶くだけのお手軽なトムヤムクンペーストを使うか、外に食べに行きます。




過去に何度か海外に行った時に、日本食よりもトムヤムクンを食べられない方がストレスになったので、今回の渡米では念には念を入れてカルディでトムヤムクンペーストを購入してそのまま持って来ました。

Amazonにもありました。



買いやすい金額とお湯に溶くだけのお手軽さ、そして瓶タイプで保管にも困らない。


とってもおすすめです。




とは言え、やはりプロが作ったトムヤムクンが食べたい!と思ったので探しました。




さすがアメリカ。なんでもあります。


トムヤムクンのお店がすぐ見つかりました。




いざ行ってみたらベトナムのお店〜・・という経験もすでにしていたので、あまり期待せず行きましたが、美味しいトムヤムクンに出会えました。




アメリカのトムヤムクンヌードルにはお麩のようなかまぼこのようなものが入ります。(写真の白くて丸いものです。)


上品なスープに美味しいフォー。美味しくて心も満たされるトムヤムクンでした。




前に勤めていた会社の上司が「海外に行った時にはまずスープを飲む。その土地に来たなぁと思えるから。」と言っていました。


美味しいトムヤムクンの中にどこかアメリカの味がして、その言葉を思い出しました。




似ているようで、どこか違う。


表参道のティーヌンに、晴海トリトンのダオタイ、勝どきのソイナナ


どれも恋しい日本のトムヤムクンたちです。




いつの日か日本に本帰国した時には、アメリカのトムヤムクンが恋しくなる予感がします。


恋しいものが増えることは、実はとても幸せなことなのかもしれません。




こんなことを言っていたら今日の夜は辛いものが食べたくなりました。


美味しいものを食べて今週も頑張りましょうね。




ウラシマ・リー

Comentários


Latest Posts
bottom of page