top of page

最近買ったもの

こんにちは、ウラシマ・リーです。


今回は最近買ったものをご紹介します。




グラフィックデザイナー兼イラストレーターのブログなら、本来であればマーケットをリサーチし、選りすぐった中からおしゃれで使える素晴らしいものをご紹介するところです。


が、今回は必要に迫られたうえで近所のスーパーマーケットでジャケ買いしたプロダクトをご紹介します。


名付けて「アメリカ移住後、何もなくて困っているけどテキトーなものは家に置きたくない!でも遠くに行くほどの時間もお金も無いのでご近所で良いものを探してみた〜!」です。




・・さて、早速ですが、記念すべき初回はカミソリです。


必要に迫られた感満載です。


カリフォルニアガールになるには(ならない)、あちらこちらを剃らなければならないのです。


(最近はあえて剃らないのが流行っているそうですが、私は剃りたいので・・)




ということで、行きました。マイフェイバリットスーパーマーケット「Ralphs」。


品揃えがたくさん。日本のスーパーと構成が似ている。動線も広い。何より店員さんが優しい。


私が英語を全然話せなくても、頑張って理解しよう&話そうとしてくれる神スーパーなのです。


食料品はもちろん、生活に必要な雑貨類、そしてデリ(おつまみ類)もあり、生活するうえで必要なものはほとんど揃います。




そこで女性用カミソリを探し、日本にもあるヴィーナスや、イントゥイション を見つけて「良かった〜!」なんて思ったすぐ横に、見つけました。




billieのカミソリを。



陳列棚で側面のコーラルカラーが見えて、思わず「可愛い!」と手に取りました。



女性用の製品(生理用品を筆頭に)って何故かデコラティブになりがちななか、シンプルなデザインが可愛くて買いました。


家に帰り開けてみたら、二度可愛くて嬉しくなりました。



ブランドについて調べたところ、「体毛のない肌が素晴らしい」という社会の圧から人々を解放することを目標に立ち上げたブランドだそう。


「体毛を剃らない社会へ」という極端なメッセージではなく、「シェービングを個人の選択へ」としているところに共感しました。




お風呂の壁に設置ができるようなパーツがあるのですが、そのサイズやデザインのシンプルさから、「主張をしない」を大切にしているように思いました。



それにしても買い物って、楽しいですね。


私は物を買うことに対して考えすぎてしまうところがあるので買い物があまり得意ではないです。


でも購入するまでにあれこれと悩んだり、手に入れた後の生活を想像する時間がとても好きです。


そして自分の元に来たものを大切に手入れする時間はもっと好きです。




お気に入りの物を紹介するコーナーを定期的にできればな、なんて思っていたので、ふわっと始めてみました。


だったらコーナー名をちゃんと考えないとなぁ・・と思ったところで今回は終わります。




今週も中間地点ですね。


あと半分、がんばりましょう〜。




ウラシマ・リー


Comments


Latest Posts
bottom of page