top of page

家具の組み立て

こんにちは、ウラシマ・リーです。


今週はバタバタとしている間にもう中間まで来てしまいました。


時が経つのは早いですね。



日本は今まさにゴールデンウィークだと思いますが、皆さまはゆっくりできていますか?


アメリカには祝日というものはあまり存在しておらず、各個人が良いタイミングで有給を取って大型連休にするというシステムのようです。(と聞きました。本当かな?)




本題に入りますが、昨日やっと待ちに待ったダイニングテーブルが届き、さっそく組み立てました。


新居を完成させることが私の担当なので、家具を探す→買う→届く→組み立てる という工程をひたすら繰り返していました。


そして昨日のダイニングテーブルがおそらく最後の大仕事でした。


日曜大工的なことは今までしたことがなかったのですが、何度も繰り返すうちに説明書を流し見して「このタイプか〜」なんてざっくりと分かるようになりました。



それにしても、やらなければならない環境に置かれたら、できるようになるもんだなぁと引っ越してきてから何度も思います。


もちろんできるようになっても苦手なことはありますが、できない→(苦手だけど)できる の間にはすごい価値があると思います。


(ちなみに家具の組み立ては苦手です。車の運転も。あと包丁で野菜を切ることも。痛みや危険が伴うことは苦手です。)


しかしあまりに手広く色々とやって、クオリティを追求せずに(超)浅くそして広くも、それはそれで違うと思います。


要はメリハリが大切だと思ったということです。(ほんと?適当に締めてない?)




子供のうちに浅く広く、いろいろなことを経験しておくものですね・・。


娘にさまざまなことを経験させてあげたいと思いつつ、瞬く間に時が過ぎ去っていきます。



それでは皆さま、残りのゴールデンウィークを楽しんでくださいね。


(ゴールデンウィーク、お休みなんてないよ!という方は、一緒に頑張りましょう。)


それではまた来週、ここでお会いしましょう〜。




ウラシマ・リー


Comments


Latest Posts
bottom of page